ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 青年農業者等育成センター > 新たに就農された方へ > 女性農業者確保育成事業 > 2019 とうきょう農業女子交流会の参加者を募集します

本文

2019 とうきょう農業女子交流会の参加者を募集します

東京で新たに農業を始めた女性たちの情報交換&仲間づくりを応援するため、「2019とうきょう農業女子交流会」を開催します。
今年度は、青梅市で原木シイタケを栽培し、自家のシイタケを使ったバーベキューコーナーやカフェを経営する「内沼きのこ園」を見学します。
女性農業者として活躍する内沼さんから、加工品の開発や経営に関するお話を伺いながら、楽しいひとときを過ごしてみませんか。

2019とうきょう農業女子交流会 概要
日時 2019年10月18日 金曜日
10時00分から15時30分
参加費 1,500円(入園料、昼食代として)
集合場所 JR青梅線 小作駅 10時集合 
または、西武池袋線 飯能駅 10時45分集合
参加対象 就農して概ね5年以内の女性農業者
定員 15名程度
申込締切 2019年10月17日 木曜日 12時まで
申込方法

こちらのお申込みは終了いたしました。

※Eメール・Fax・郵送でのお申込みも可能です(チラシをご参照ください)。

・申込み多数の場合は先着順となります。
・参加の可否については、申込締切日以降に、お申込みいただいた方全員へお知らせします。
・中学生以下のお子様同伴でのご参加はご遠慮ください。
・交流会の様子の写真等を都HPで掲載する場合があります。

当日の流れ
10時00分 小作駅集合 バスで飯能駅へ(約45分)
10時45分 飯能駅集合 バスで内沼きのこ園へ(約10分)
11時00分 内沼さんのお話 ほ場・施設見学
12時00分 自己紹介、意見・情報交換会 
昼食(シイタケの炭火焼き、きのこピザ、炊き込みご飯など)
13時30分 原木シイタケのもぎ取り&カフェでお茶など
14時30分 出発 
飯能駅(14時45分頃)・小作駅(15時30分頃)で解散

2019とうきょう農業女子交流会チラシ
↓チラシはこちらよりダウンロードしてください。
2019とうきょう農業女子交流会チラシ [PDFファイル/16.03MB]

講師プロフィール
内沼きのこ園 内沼幸恵さん
損保会社退社後、養鶏を営んでいた夫との結婚をきっかけに農業に携わり、昭和59年に青梅市成木で原木シイタケ栽培を開始。きのこ栽培を夫と共に学ぶ。
価格の低い量販店への出荷から直販に切り替え、昭和62年ごろからもぎ取り園も開始。早くからパソコンを導入しHPを開設、遠方からも客が訪れるようになる。
シイタケの炭火焼コーナーの他、「椎茸パウダー」などの加工品開発、内沼さんの次女が調理を担当する園内のカフェ・喫茶「ぴるつ」では、フランス料理シェフ監修による原木シイタケを使ったメニューが好評を得るなど、常に新しいことに挑戦している。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)