ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > お知らせ・ご案内 > その他のお知らせ > お知らせ > 「にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業」令和2年度第2回公募を開始します。

本文

「にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業」令和2年度第2回公募を開始します。

 多くの人が利用し、PR効果が高い民間施設(にぎわい施設)での多摩産材利用を支援するため、多摩産材の普及と利用促進に努める「にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業」の令和2年度第2回公募を行います。
 補助金額は補助対象経費の2分の1以内で上限5000万円です。施設の外壁・外構に国産材や多摩産材を用いる木の街並み創出事業との併用も可能です。東京都内において木材を活用した施設新築・改築をご検討の方は、是非とも当財団までご相談ください。

(1)WITH HARAJUKU (2)EDOCCO神田明神文化交流館

(3)京王あそびの森HUGHUG (4)nonowa武蔵小金井ムサコガーデン

(1) WITH HARAJUKU(渋谷区)
(2) EDOCCO 神田明神 文化交流館(千代田区)
(3) 京王あそびの森 HUGHUG(日野市)
(4) nonowa武蔵小金井 ムサコガーデン(小金井市)

令和2年度第2回公募 受付期間

  ・事前相談 9月7日(月曜日)~ 10月9日(金曜日)
  ・事業申請 9月7日(月曜日)~ 10月30日(金曜日)

  (詳しくはこちら。https://www.tokyo-aff.or.jp/site/forest/1203.html


イベント・セミナー情報
その他のお知らせ