ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 林業労働力確保支援センター > 事業の目的 > 就労者の育成 > 就労者の育成(東京都林業労働力確保支援センター事業)

本文

就労者の育成(東京都林業労働力確保支援センター事業)

写真です就労者の育成の画像2写真です研修の様子の写真

1.林業就業支援事業

   林業就業希望者を対象に、座学・実習を実施し、林業就業についての情報等を得ていただくことにより、林業への円滑な就業を支援します。

2. 「緑の雇用」新規就業者育成推進事業

   林野庁の補助事業で、林業に必要な資格等の取得に加え、基本的な知識・技術等の習得のための集合研修と実地研修(OJT)を組み合わせた3年間の研修を実施します。

 

3. 林業技術者の育成研修事業

新規就労者育成対策(新規就労者育成研修・中堅技術者育成研修)

 新規就労者育成研修は、東京都の補助事業で、認定事業体ではない都内事業体の新規就労者に対し、「緑の雇用」と同等の研修を実施します。中堅技術者育成研修では、現場の運営・指導に必要な基礎知識等を習得する10日間程度の集合研修等を実施します。

高度技術者育成対策

 受講希望者が希望する日程で、実績のある指導講師を作業現場に派遣し、作業内容に応じた研修を設定します。

林業就業者対策

   林業労働者の実情に応じた研修を実施します。

 フォームでの申込はこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)