ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 森林整備・都市緑化・木材利用 > 森林整備 > 森林総合利用 > 令和4年度イベント報告(森林浴登山・森林ふれあい教室)

本文

令和4年度イベント報告(森林浴登山・森林ふれあい教室)

イベント報告

都民に森林の魅力を伝え、親しみを持って頂くため、森林イベントを開催しました。イベント当日の様子を、ご報告します。

令和4年度 第1回 森林浴登山「山桜の尾根道と野鳥のさえずりを楽しむ」
(令和4年4月23日(土曜日))
※令和3年度 第5回の森林浴登山及び第5回の森林ふれあい教室は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。

今回の森林浴登山では、陣馬高原下バス停に集合し、陣馬新道を経て山頂へ向かいました。山頂のとなりには、生藤山に続く稜線が間近に見えました。

山頂付近や下山途中の大平小屋跡付近にて、森林ガイドより山野草の解説を実施し、奈良子峠付近では、財団職員より都行造林事業(当財団は、多摩地域の森林(822.75ha)の維持管理を東京都から受託し、施業計画に基づき保育管理等行っています。)についてPRを行いました。

当日はお天気にも恵まれ、汗をかきつつ山歩きを楽しんだ一日となりました。

新ハイキングコースまで歩き山野草の解説

集合写真都行造林についての解説