ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 東京都農林総合研究センター > 研究成果 > 外部発表 > 外部発表 2015年度 平成27年度

本文

外部発表 2015年度 平成27年度

学会・研究会・会議等における 誌上・口頭発表

No. 題目 発表者 発表場所
1 キュウリの小規模施設栽培に対応した東京式養液栽培システム 野口貴・海保富士男・沼尻勝人 平成27年度 関東東海北陸農業試験研究推進会議都県推薦成果
2 巣植えした植栽木の生長量調査 小野仁士 林業技術事例集. 34. 1-4. 東京都産業労働局農林水産部森林課
3 種間交雑育種によるブルーベリーへの環境ストレス耐性の付与 菅原優司1・柴田 葵2・森田琴子2・星 秀男・鍵和田聡2・石川成寿2・堀江博道2(1小笠原農セ・2法大) 日本ブルーベリー協会 第3回ブルーベリー研究発表会.講演要旨:29-35.
4 Colletotrichum theobromicolaによるアテモヤ炭疽病(新称)の発生 森田琴子1・菅原優司2・蓑島綾華1・星 秀男・吉澤祐太朗1・鍵和田聡1・石川成寿1・堀江博道1(1法大・2小笠原農セ) 関東東山病害虫研究会報62:73-77
5 Colletotrichum tropicaleによるカカオ炭疽病(新称) 柴田 葵1・蓑島綾華1・菅原優司2・森田琴子1・吉澤祐太朗1・星 秀男・廣岡裕吏1・鍵和田聡1・石川成寿1・堀江博道1(1法大・2小笠原農セ) 関東東山病害虫研究会報62:78-82
6 アラビアンジャスミンおよびグミ類交配種Elaeagnus × ebbingei に発生した炭疽病 (新称) 近藤まり1・市之瀬玲美1・森田琴子1・菅原優司2・小野 剛・星 秀男・竹内 純・石川成1寿・堀江博道1 (1法大・2小笠原農セ) 関東東山病害虫研究会報62:101-105
7 ウメ輪紋ウイルスの拡散防止を主眼とした春季におけるアブラムシ類の防除体系 加藤綾奈・星 秀男・山口修平1・小野 剛・菅原 優司・竹内浩二(1病虫防除所) 関東東山病害虫研究会報62:160-165
8 秋季にスモモに飛来するアブラムシ類に対する薬剤の防除効果 藤綾奈・星 秀男・山口修平1・小野 剛・菅原 優司・竹内浩二(1病虫防除所) 関東東山病害虫研究会報62:166-170
9 Surveys of viruliferous alate aphid of Plum pox virus in Prunus mume orchards in Japan Kimura, K1., Usugi, T1., Hoshi, H., Kato, A., Ono, T., Koyano, S., Kagiwada, S2., Nishio, T2., and Tsuda, S1. (1NARO Agricultural Research Center・2Hosei University) Plant Dis. 100:40-48
10 ミニチュア採種園における少花粉ヒノキ品種の剪定手法の検討 中村健一・奈良雅代1(1環境局多摩環境事務所) 関東森林研究第67巻第1号:163-164
11 ヤシがら培地によるキュウリの養液栽培システム 野口貴 農業技術大系野菜編第12巻.165-173
12 ニンジンの1粒播種栽培技術 ~播種時の灌水および播種方法がニンジンの収量に及ぼす影響~ 海保富士男 農耕と園芸71(4).17-22
13 PPV(ウメ輪紋病)とアブラムシ類の防除について 加藤綾奈 農林害虫防除研究会 News Letter No.36 p2-3
14 集材作業における先進工具の導入による低コスト化について 中村健一 会誌49:56.全国林業試験研究機関協議会
15 常緑広葉樹林帯より標高が高い皆伐地における広葉樹の森づくりに関する研究 新井一司 関中試連情報40:26-27. 研究情報. 関東中部林業試験研究機関連絡協議会
16 先進工具の活用による架線集材作業の効率化 中村健一 公立林業試験研究機関研究成果選集No.13.27-28.森林総合研究所
17 地域農産物を利用した加工食品の抗酸化力評価 宮森清勝 平成27年度食品試験研究成績・計画概要集(公立編)
18 ハイブッシュブルーベリーとラビットアイブルーベリーの種間雑種にみられる単為結果性 大槻優華・宮下千枝子・鈴木克彰 園芸学会 平成28年度春季大会.園芸学研究第15巻別冊1:67
19 ブルーベリーを含めたVaccinium属植物間の交雑の成否に及ぼす交配方法の影響 宮下千枝子・井上栄一・山田哲也・荻原 勲 園芸学会 平成28年度春季大会.園芸学研究第15巻別冊1:68
20 疑似白色LEDによる夜間照明がエダマメの生育と収量に及ぼす影響 野口貴・海保富士男・沼尻勝人・原田陽子・山本晴彦・岩谷潔・園山芳充 園芸学会 平成27年度秋季大会. 園芸学研究第14巻別冊2:452.(ポスター発表)
21 ブロッコリーの冬季無加温苗に及ぼす定植後の被覆条件および品種の影響 沼尻勝人・野口貴・海保富士男 園芸学会 平成27年度秋季大会.園芸学研究第14巻別冊2:456.(ポスター発表)
22 夜間照明がエダマメの生育と収量に及ぼす影響 野口貴・海保富士男・沼尻勝人・原田陽子・山本晴彦・岩谷潔・園山芳充 エダマメ研究会第14回研究集会(千葉大会).講演要旨集:20-21.(口頭発表)
23 アラビアンジャスミンおよびグミ類交配種Elaeagnus × ebbingei に発生した炭疽病 (新称) 市之瀬玲美1・近藤まり1・菅原優司2・小野 剛・星 秀男・竹内 純・鍵和田聡1・石川成寿1・廣岡裕吏1・堀江博道1(1法大・2小笠原農セ)  平成27年度日本植物病理学会関東部会
24 Phytophthora drechsleri によるワサビ疫病(新称) 蓑島綾華1・廣岡裕吏1・竹内 純・小野 剛2・鍵和田 聡1・堀江博道1 (1法大・2現小笠原農セ) 平成27年度日本植物病理学会関東部会
25 小笠原諸島におけるパッションフルーツ萎凋病の発生 菅原優司1・星 秀男・廣岡裕吏2・森田琴子2・柴田 葵2・小野 剛1・鍵和田聡2・石川成寿2・堀江博道2(1小笠原農セ・2法大) 平成27年度日本植物病理学会関東部会
26 トルコギキョウから分離されたアイリス黄斑ウイルス東京分離株の全塩基配列 井上創太1・遠藤 恵1・神崎明花1・小野 剛2・星 秀男・鍵和田聡1 (1法大・2現小笠原農セ) 平成27年度日本植物病理学会関東部会
27 海外導入樹木における菌類病の発生実態 市之瀬玲美1・星  秀男・小野  剛2・鍵和田聡1・廣岡裕吏1・堀江博道1(1法大・2現小笠原農セ) 樹木医学会第20回大会
28 Phytophthora primulaeによるアシタバ疫病の新発生(病原追加) 小野 剛1・簑島綾華2・高原 彩2・廣岡裕吏2・鍵和田 聡2・竹内 純・星 秀男・堀江博道2(1現小笠原農セ・2法大) 第63回関東東山病害虫研究発表会
29 東京都におけるワサビ病害の発生実態 小暮 璃沙1・蓑島 綾華1・鍵和田 聡1・星 秀男・堀江 博道1・廣岡 裕吏1(1法大)  第63回関東東山病害虫研究発表会
30 ヤマボウシ,インドトチノキ,ノルウェーカエデに発生した炭疽病(新称) 市之瀬玲美1・星 秀男・廣岡裕吏1・堀江博道1 (1法大) 第63回関東東山病害虫研究発表会
31 ウメ輪紋ウイルスの拡散防止を目的とした春季におけるアブラムシ類の薬剤防除体系 加藤綾奈・山口修平1・飯塚 亮・星 秀男(1病虫防除所) 第63回関東東山病害虫研究発表会
32 東京都内の植栽マス土壌の実態とツツジの黄化対策 松浦里江・坂本浩介・北山朋裕・金牧彩・佐藤澄仁・半田 高・川股 崇 2015年度日本土壌肥料学会関東支部大会講演要旨集7
33 三宅島農耕地土壌の実態 坂本浩介・松浦里江・金牧彩・北山朋裕・平塚徹也・外山早希 2015年度日本土壌肥料学会関東支部大会講演要旨集15
34 林業作業における先進工具の活用 中村健一 平成27年度 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター 研究成果発表会.研究成果発表会要旨集 平成27年度:152
35 栃木、神奈川、愛知に生息するホンシュウジカの遺伝特性の比較 小西清夏1・松田彩友美1・新井一司・溝口康1(1明治大学) 日本畜産学会第120回大会.日本畜産学会第120回大会 講演要旨:84
36 マイクロサテライトマーカーを用いたニホンジカの遺伝特性の評価 小西清夏1・松田彩友美1・新井一司・溝口康1(1明治大学) 第21回野生生物と社会学会大会.講演要旨集:111
37 ニホンジカのDNA解析について 新井一司 平成27年度 関東中部林業試験研究機関連絡協議会 生物による森林被害情報の高度化に関する研究会
38 オートチョーカー専用ワイヤーの改良 中村健一 成27年度 関東中部林業試験研究機関連絡協議会 地域特性に対応した森林作業システム研究会
39 ミニチュア採種園における少花粉ヒノキ品種の剪定方法の検討 中村健一・奈良雅代1(1環境局多摩環境事務所・2産業労働局農林水産部) 第5回関東森林学会大会.第5回関東森林学会大会講演要旨集:19
40 東京都周辺に生息するニホンジカのmtDNA D-loop領域の多型解析 新井一司・畑尚子・吉岡さんご1・小西清夏2・溝口康2(1総務局小笠原支庁・2明治大学) 第5回関東森林学会大会.第5回関東森林学会大会講演要旨集:47
41 スギ幼齢林に生育するキイチゴ属植物のクローン構造 久保田将之1・吉岡さんご・新井一司・松下範久1(1東京大学大学院) 第127回日本森林学会大会.第127回日本森林学会大会学術講演集:134
42 小麦タンパク質酸可溶性画分による冷凍生地製パン工程上の生地物性改善効果の測定 新井千秋1・戸崎(丹下)幹子1・中村 哲2・山口 聡2・鈴木 実2・宮森清勝・廣瀬理恵子3・野口智弘3・菊池修平3・高野克己3(1アサマ化成・2オシキリ・3東京農大) 日本食品保蔵科学会第64回大会講演要旨集
43 三層構造製麺によるうどんのゆでのび抑制効果 佐藤健・野田誠司・乙部千雅子1・小野裕嗣2・関山恭代2・堀金明美2・乙部和紀3(1農研機構作物研・2農研機構食総研・3農研機構中央農研) 日本食品科学工学会第62回大会要旨集
44 清酒醸造過程の細菌叢および呈味成分の変化の解析 佐藤万里・三枝静江・細井知弘 日本作物学会関東支部第104回講演会 特別講演.日本作物学会関東支部会報 No.30
45 小麦粉の違いによる三層構造麺のゆでのび抑制 佐藤健・野田誠司・乙部千雅子1・小野裕嗣2・関山恭代2・堀金明美2・乙部和紀3(1農研機構作物研・2農研機構食総研・3農研機構中央農研) 日本食品科学工学会 平成28年度関東支部大会講演要旨集