ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 東京都農林総合研究センター > 研究分野 > 畜産 > 畜産技術分野

本文

畜産技術分野

概要

研究に対する基本的な考え方

都市化の進展により経営規模の拡大が制約されるなか、都内畜産農家は意欲的に生産性の改善や都市環境を利用した経営展開、地域住民への配慮などの課題に取り組み、持続可能な都市畜産を目指しています。畜産技術科では、高品質で安全な東京ブランド畜産物の維持改良を進めるとともに、畜産物の生産性向上を目指した技術開発や、環境問題など都市特有の課題の解決、収益性の高い都市畜産経営の確立を支援します。

アクセス・お問い合わせ先

〒198-0024  東京都青梅市新町6-7-1      

JR青梅線小作駅東口 1番バス乗り場から「三ツ原循環西回り」バスに乗車し、「平松北」バス停で下車 徒歩5分

青梅庁舎 アクセス

お問い合わせ先

電話番号:0428-31-2171   ファクス番号: 0428-31-8474

東京のブランド家畜

Tokyo X トウキョウX

Tokyo Shamo 東京しゃも

Tokyo Ukokkei  東京うこっけい

※文字をクリックすると詳細ページを見ることができます。

 

研究課題

酪農

牛 限られた生産基盤を有効に活用し、生産性を向上させるため、繁殖障がいや異常乳の対策技術を確立します。


酪農の現行課題
課題番号 課題名 研究年度
21 乳牛における血乳症予防技術の確立 平成30年~令和3年
23 遺伝情報を利用した乳牛における採卵成績予測技術の開発 令和3年~令和6年

養豚

Tokyo X 東京ブランド畜産物の高い品質を確保するための技術を確立し、魅力ある生産物の増産につなげます。


養豚の現行課題
課題番号 課題名 研究年度
24 トウキョウX肉質の変動要因の解明と斉一性向上 令和元年~令和5年
20 受精卵移植によるトウキョウX​維持群再生と生産現場への応用 令和3年~令和6年

養鶏

東京うこっけい 東京ブランド畜産物の有用性に明確なエビデンスを検証し、魅力ある生産物の高付加価値化を進めます。また、遺伝的多様性を考慮した系統維持方法を確立し、安定的な東京うこっけいのひな供給に寄与します。


養鶏の現行課題
課題番号 課題名 研究年度
14 抗酸化性の付与による東京うこっけいの高付加価値化 令和元年~令和4年
22 遺伝的多様性の確保による東京うこっけいの安定的な系統維持 令和元年~令和5年

飼料・環境

トラクター 都内畜産農家にとって、臭気と並んで近隣への影響が大きい衛生害虫について、化学的・物理的・生物的防除を組み合わせた総合管理技術を開発します。また、昨年度までの課題として、トウモロコシ二期作における不耕起播種法の検証や最適な品種の選定を実施したため、本年度は技術マニュアルを作成します。


飼料・環境の現行課題
課題番号 課題名 研究年度
31 IPMによる畜産由来のハエ防除技術開発 平成30年~令和4年

 

 

研究成果

終了課題

東京うこっけいの機能性成分の動態解明と有効利用 [PDFファイル/1.94MB]

トウキョウX体外受精卵の非外科的移植技術の確立 [PDFファイル/2.21MB]

卵黄抗体によるトウキョウX育成率向上研究 [PDFファイル/1.26MB]

凍結精液を活用したトウキョウXの夏季生産強化 [PDFファイル/1.83MB]

夏季の暑熱環境に適応した酪農生産体系の構築 [PDFファイル/308KB]

生物脱臭槽の悪臭分解能力強化技術開発 [PDFファイル/542KB]

研究報告

受胎率の高いトウキョウX凍結精液の人工授精方法の検討 [PDFファイル/630KB]

トウキョウ X の離乳後下痢症に対する卵黄抗体の効果 [PDFファイル/1MB]

乳用牛の繁殖機能改善を目的とした施灸の有用性 [PDFファイル/945KB]

乳房炎牛および健康牛における乳房内細菌叢の比較 [PDFファイル/1.09MB]

トウキョウ X におけるロース肉の筋線維特性と官能評価 [PDFファイル/747KB]

凍結精液によるトウキョウ X 遺伝資源保存と 効率的子豚生産に向けた検討 [PDFファイル/313KB]

技術マニュアル

堆肥化施設における生物脱臭槽の適正管理マニュアル [PDFファイル/1.36MB]

施灸マニュアル [PDFファイル/648KB]

乳牛の繁殖改善を目的としたお灸の方法などをまとめました。

知的財産

 
特許番号 発明の名称 出願番号 出願年月日 登録年月日 備考
特許
第5622141号
東京都銘柄豚トウキョウXの判別のためのDNAマーカー、およびその利用 特願2009-
232712
平成21年
10月6日
平成26年
10月3日
特許公開番号
2011-078345
特許
第6124400号
烏骨鶏の肉質改善方法 特願2013-
038625
平成25年
2月28日
平成29年
4月14日
特許公開番号
2014-166147

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)