ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 東京都農林総合研究センター > 研究分野 > 土壌肥料・病害虫・農薬 > 土壌肥料・病害虫・農薬分野

本文

土壌肥料・病害虫・農薬分野

農産物の安全性と安定生産を確保するため、病害虫や生育障がいの原因を解明し、病害虫防除技術・農薬残留低減技術・土壌の適正管理技術を開発しています。

土壌の適正管理技術の開発

 都内農地の保全や農産物の安定生産を支えるため、土壌特性の把握と環境に配慮した土壌及び肥培管理技術の開発、また生育障がいの原因究明と低減・回避技術の開発をめざしています

都内農地の土壌モノリス(土嚢断面標本)都内農地の土壌断面土壌調査の様子トマトのカルシウム欠乏による尻腐れ障害

病害虫防除技術の開発

 都内で発生する新発生・異常発生病害虫の原因を究明し,的確な防除対策を構築すると同時に,農薬に対する病害虫の抵抗性などを調査し,化学農薬のみに依存しない総合的な病害虫管理技術の確立を目指しています。
ワサビに発生した疫病の病徴と病原菌

農薬の残留分析と分析技術の開発

 農作物の安全安心の確保と農薬の適正利用を進めるため、農産物や農地周辺環境に残留する農薬を分析・評価しています。
分析