ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

コマツナ調査10月下旬

1 調査対象品目及び生育ステージ
  コマツナ 収穫期・終盤期

2 調査時期
  10月30日

3 調査産地の状況
  江戸川区

4 生育・作柄概況等
  ・ 生育進度 平年並み
  ・ 出荷進度 平年並み
  ・ 作付面積 前年並み
  ・ 作柄概況 平年並み

5 具体的な生育・出荷状況等
  ・ 調査産地の天候
    10月前半は晴れの日もあったが、中旬は雨の日が多かった。
    東京の平均気温は平年並み、日照時間は少なく、降水量は多かった。
  ・ 生育状況
    順調である。低温や雨の多い日もあり、生育が遅い株も見られた。
  ・ 病害虫発生状況
    特になし(他の農家で一部コナガが発生している。
  ・ 出荷状況
    9月中旬播種分を10月下旬から出荷している。
  ・ 規格・品質
    一束500g100~120円程度で低い水準と推移している。品質は優良。
  ・ 今後の生育・出荷の見通し
    順次播種しているコマツナを11月以降も引き続き出荷する。

写真1 9月中旬に播種し、10月下旬から収穫が始まったコマツナの荷姿
コマツナ荷姿

写真2 9月中旬に播種し、10月下旬に収穫予定のコマツナ
収穫予定のコマツナ

写真3 9月中旬に播種し、10月下旬に収穫予定のコマツナ

10月下旬収穫予定のコマツナ

写真4 10月上旬に播種し、11月中下旬に収穫予定のコマツナ

11月中下旬収穫予定