ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

東京都有機農業堆肥センター

有機農業堆肥センターの写真 有機農業堆肥センターは、平成6年に東京都が有機農業をはじめ環境と調和した環境保全型農業を推進するため、「土づくり」に不可欠な優良堆肥生産を実証するモデルプラントとして設置されました。
 ここで生産された堆肥は、東京都エコ農産物認証制度や有機農業に取り組む農家など、できるかぎり化学合成農薬や化学肥料を使わない環境に配慮した農業を実践する生産者、また、家庭菜園を楽しむ都民にも広く提供され、都市農業の振興に貢献しています。

  1. 優良堆肥の生産販売
    東京都エコ農産物認証制度の認証を受けた生産者、有機農業や環境保全型農業に取り組んでいる生産者等に対して、優良堆肥を販売しています。
  2. 堆肥生産技術の普及
    優良堆肥生産技術を都内畜産農家等に普及するため、施設を公開し、情報を提供しています。
  3. 都民への情報提供
    東京都が取り組む循環型社会の構築や環境保全型農業の推進等について、都民の皆様に情報を提供しています。

施設概要

土地面積

7,112平方メートル

主な施設 管理事務所 93.06平方メートル
横型ロータリー式発酵層 735.00平方メートル
自走式攪拌用堆肥舎 596.00平方メートル
堆肥舎 432.00平方メートル
製品庫 162.00平方メートル

堆肥販売

とうきょう元気堆肥 販売について

堆肥の予約受付業務の簡素化、効率化を目標に、令和3年度4月からWEBによる予約受付を導入することになりました。

WEBによる堆肥販売の予約受付方法は、下記のQRコードやWEBサイトよりアクセスしていただき、説明の順にお進みください。予約が完了すると、ご本人様にメールが送信されます。

ただし、当面の間は従来の電話による予約受付を併用します。 ご不明な点は、堆肥センターまでお問い合わせください。

QRコード

WEBサイト<外部リンク>

 

〒198-0024 東京都青梅市新町6-7-1
Tel:0428-33-3997