ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ひな・種卵配付について

来場案内 防疫対策にご協力ください。

ひな・種卵を受け取るためにご来場する際は、「ひな・種卵配付窓口のご案内」に従って入場してください。

会計窓口、ひな・種卵配付窓口のご案内

  • 正門の会計窓口で代金を納入してから、配付窓口にお進みください。 
  • ひな・種卵引取りのために配付窓口まで進入される車両は、必ず東門から入場 し、消毒薬噴霧装置で車両の消毒を行ってから配付窓口までお進みくだ さい。

*消毒薬を噴霧できない等のやむを得ない事情がある場合は消毒薬噴霧装置のない正門から入場し、駐車場に停めた後、徒歩で配付窓口まで お越しください。

ひなの配布案内マップ

ひな・種卵配付に関するお知らせ

2019年12月13日 2020年度ひな・種卵配付受付を開始します。
都内在住の方は2020年2月3日(月曜日)午前9時から、都外在住の方は2020年3月16日(月曜日)午前9時からです。
詳しくはこちら⇒2020年度ひな・種卵配付受付について
2019年10月1日 【ひな・種卵配付終了】
2019年度の東京しゃものひな・種卵配付受付は9月末日をもって終了しました。これをもって今年度のひな・種卵配付受付を終了いたします。
2019年06月03日 2019年度ひな・種卵配付受付について。東京しゃもにつきましては、まだ配付予定羽数の上限に達しておりませんので、受付を継続しています。なお種鶏の管理の関係で、上限に達していなくても、2019年9月末で受付を終了させていただきますのでご了承下さい。一方、東京うこっけい・ロードアイランドレッドにつきましては、配付予定数を超えたため終了しております。
2019年05月15日 「ひな及び種卵配付説明書」を改正いたしました。
2019年03月06日 2019年度都外在住者のひな・種卵配付の電話予約受付を2019年4月1日(月曜日)午前9時から開始します。
2019年03月06日 「ひな及び種卵配付説明書」を改正いたしました。
2019年03月06日 ひな・種卵に関するよくあるご質問を掲載しました。
2019年03月06日 ひな・種卵配付について都外在住の希望者へ重要な<予告>を掲載しました。

<予告>都外在住の希望者の方へ

青梅畜産センターでは、2019年夏から2021年冬にかけ、鶏舎・豚舎の新築工事及び旧鶏舎・豚舎の解体工事を予定しています。新鶏舎には、東京しゃも、東京うこっけい及びロードアイランドレッドの全ての種鶏を移動させます。そのため、工事期間中は、配付数に制限がかかります。
ひな・種卵の配付は、都内在住の希望者を優先します。都外在住の希望者におかれましては、申し訳ありませんが、2020年度及び2021年度の30日ひな・種卵の総配付数(東京しゃも、東京うこっけい、ロードアイランドレッド)を制限することとなりますのでご了承下さい。2022年度から通常通りの配布を行う予定です。

配付・受け取りに関する様式ダウンロード

様式は、郵送でのお取り寄せも承っております。お電話にてお問い合わせください。

配付に関する説明書

毎年配付を受けている方も、お申し込み前に必ずお読みください。

電話予約完了後に提出する様式

ひな・種卵受け取り時に持参する様式

東京うこっけいのヒナ

公益財団法人東京都農林水産振興財団 事業課 青梅畜産センター

青梅畜産センターへのアクセス<外部リンク>
住所:〒198-0024 東京都青梅市新町6-7-1 
電話:0428-31-2171
ファックス:0428-31-8474
電子メール:chikusan-center@tdfaff.com

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)