ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 財団について > 概要 > 理事長通信 > 理事長通信~今年度も東京の農林業の担い手育成支援に取り組んでいます~~

本文

理事長通信~今年度も東京の農林業の担い手育成支援に取り組んでいます~~

 

こんにちは、理事長の岩瀨です。

 当財団では東京の農林業の担い手育成に係る様々な事業に取り組んでいます。

 その中で、開設3年目を迎えた東京農業アカデミー八王子研修農場では、4月8日に第3期生となる新たな研修生5名の入講式が行われました。

 このアカデミーは、農外からの新規就農希望者に対し、体系的実践的な栽培技術、農業経営を教育する施設です。第3期生は、男女5人です。

 また、開設2年目となる東京トレーニングフォレストは、4月18日に第2期生の開校式が行われました。

東京トレーニングフォレストは、現在主伐を行っている又はこれから行う予定のある都内所在の林業経営体に採用されている林業従事者に対し、伐採・搬出における専門的かつ高度な技術の習得を支援する施設です。第2期生は、男性5人です。

 就業者の高齢化や後継者不足は深刻な社会問題です。研修で様々な技術を身につけてもらい、今後の東京の農林業をけん引する担い手としての活躍を期待したいですね。

当財団はこれからも、即戦力となる人材育成に積極的に取り組んでいきます。

東京農業アカデミー入校式    トーニングフォレスト開講式
    東京農業アカデミー入講式        東京トレーニングフォレスト開校式