奥多摩さかな養殖センター

 ヤマメは、姿・形の美しさや味の良さから「渓流の女王」と呼ばれて人気の高い魚です。
 しかし、ヤマメは2年(約20〜30cm)で産卵して死んでしまうため、塩焼きでの利用がほとんどでした。
 そこで、食用としての利用範囲をひろげるため、2年以降も生き残って成長する「奥多摩やまめ」を開発しました。
 「奥多摩やまめ」は、3年で約1.5kg(約40cm)、4年で約2kg(約50cm)に成長します。

上:奥多摩やまめ  下:通常のヤマメ




●奥多摩やまめ販売・取り扱いリスト
(平成17年3月現在)

※「奥多摩やまめ」は品薄状態ですので、すべて問い合わせの上、ご確認ください。