東京農業の支え手育成支援事業(東京都委託)

平成25年度より実施していた農作業サポーター支援事業は、平成30年度より「東京農業の支え手育成支援事業」にリニューアルしました!

農作業サポーター・ボランティア
取組事例集はこちら

1.広域援農ボランティア

農業者の高齢化や後継者の不足等による都内農地の遊休化・低利用化の防止を図るため、地域の枠を越えて参加できる広域援農ボランティアを登録・派遣しています。

→ 広域援農ボランティア制度の紹介

◆ 受入農家登録条件

次の@〜Bの全ての条件を満たす方。

◆ 広域援農ボランティア登録条件

次の@〜Eの全ての条件を満たす方。

  • @農家の指導に従って農作業のお手伝いができること(経験の有無は問いません)。
  • A無償で援農活動に参加できること(交通費、作業被服、飲み物、弁当等、全て自己負担)。
  • B電子メールで財団・農家と連絡がとれること。
  • C高校生以上であること(満15歳に達した日以後最初の4月1日が経過した方)。
    ※年齢上限はありませんが、屋外で農作業ができる体力は必要です。
  • Dボランティア活動に理解があり、受入農家・他のボランティアに迷惑をかけない等、基本的マナーが守れること。
  • E「広域援農ボランティア登録における確認事項」の内容について承諾できる方。

2.農作業受託組織の実態調査

都内で農作業受託等、農業振興に関する活動を行うNPO法人等の活動内容調査をしています。

お問い合わせ先

農業振興課 東京農業の支え手育成支援事業担当
E-mail:supporter@tdfaff.com
TEL 042-528-1357
FAX 042-522-5398
〒190-0013 東京都立川市富士見町3-8-1