農林水産物認証取得支援事業(農家認証取得支援事業)の概要

1.事業の目的
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、物品等の調達方針として、環境負荷の最小化など持続可能性に配慮することが求められています。

 このため、東京都と(公財)東京都農林水産振興財団では、東京2020大会を契機に環境保全や農業経営の効率化を目指すGAPを推進することとし、認証取得に取り組む都内農業者に対して、認証取得、認証取得に向けたコンサルタント及び取得した認証の維持更新に要する費用の助成など、積極的に支援を行います。

2.事業期間
平成28年度〜平成32年度(5年間)
3.対象者
都内在住の農業者及び農業者で構成される団体
4.対象となる農家認証
・JGAP認証 (一般財団法人日本GAP協会)
・GLOBALG.A.P.認証(フードプラス)
5.助成・支援内容
・認証取得
  JGAP認証またはGLOBALG.A.P.認証に係る審査費用を助成します。さらに、認証
 取得のために専門家の助言が必要な場合、コンサルタントの指導を受けることができます。
・研修等受講
  認証取得のために必要な知識を身につけるための研修を受講する場合、
 受講費用を助成します。
・講師派遣
  生産団体等が会員向けにGAPについて学ぶ研修を企画する場合、GAP指導を
 専門とする講師の派遣を受けることができます。
6.助成金の補助率
補助率:10/10
(施設等の改修費用は対象になりません。また、消費税相当額は対象になりません。)
手続き方法等、詳しくは以下の資料をご覧ください。
・平成29年度 農家認証取得支援事業のご案内
・農林水産物認証取得支援事業(農家認証取得支援事業)補助金交付要綱
・様式集(Word)
問い合わせ先
地産地消・オリンピック・パラリンピック関連事業推進課
認証取得支援係
電話 042−528−0510