林業労働力確保支援センター事業

☆事業のご紹介

東京都林業労働力確保支援センターでは以下のとおり、新規就労者対策、現場技術者対策、事業体対策の3つの観点から後継者育成を支援します。

○林業就業支援事業

林業への就職を希望する原則45歳未満の方を対象に基本知識、林業体験、職場見学等を実施します。

○「緑の雇用」新規就業者育成推進事業

林業に必要な資格等の取得に加え、基本的な知識・技術等の習得のための集合研修と実地研修(OJT)を組み合わせた3年間の研修を実施します。

○林業新規就労者育成支援事業

新規就労者に対して、基礎的な作業の体系的な研修を実施します。

○林業就業促進貸付事業

就業予定者や認定事業主に対して、就業の受講及び研修の準備に必要な貸付を行います。

○森林整備担い手確保対策事業

林業に関する知識・技術力の向上や労働災害の未然防止を図るため、労働安全衛生等の研修を実施します。

○宿舎借り上げ助成事業

新規就労者が入居する賃貸住宅や他県労働者を受け入れるための宿舎を借り上げた経費の一部を助成します。

○森の技術者育成事業

林業事業体の作業現場へOJTを行う講師を派遣し、現場技術者の技術力向上を図るための研修を実施します。

○林業労働力就労安定事業

アドレナリン注射液自己注射キット製剤購入費用を一部助成します。

○林業労働環境整備事業

認定事業体等の事務手続きの支援、雇用管理改善研修等の実施及び林業機械レンタル料の一部を助成します。

○林業事業体のレベルアッププロジェクト

林業事業体が作成するレベルアップ計画に基づく、傷害保険掛金、特殊健康診断経費、林業機械等資格取得経費等の一部を助成します。

○地域林業雇用改善事業

林業就業支援地域アドバイザーを設置し、求職者の相談対応等を実施します。

【お問い合わせ】
東京都林業労働力確保支援センター
〒190-0013  東京都立川市富士見町3−8−1
TEL:042-528-0643  FAX:042-528-0619