林業労働力確保支援センター事業

  将来にわたり、安定的な林業労働力を確保していくため、新規の就業から基幹作業員の育成に至る労働力確保のための総合的、一体的な支援を行う事業です。 林業事業体の雇用管理の改善や事業の合理化に関する相談指導や情報の収集・提供などを行うほか、林業に従事しようとしている方の求職相談、就業者への研修・安全講習の受講費用の助成、労働災害防止のための防護具購入費用の助成、新規就業者用住宅の借上経費の助成などを行っています。

  東京都林業労働力確保支援センターは「林業労働力の確保の促進に関する法律」(平成8年5月公布・施行)に基づき、平成10年4月1日付で東京都農林水産振興財団が東京都知事から「東京都林業労働力確保支援センター」の指定を受け設立されました。

■雇用の安定化を支援します
●林業雇用改善の促進
(1) 林業雇用改善アドバイザーによる雇用改善の相談・指導
(2) 雇用改善のための調査・研究の実施
(3) 採用活動支援事業の実施

●改善計画(林業事業体認定)の作成
知事の認定を受けるための「雇用管理の改善と事業の合理化についての計画(改善計画)」の作成及びその実行管理を支援します。

●入札参加等に向けた指導支援
都や財団等の入札参加等のための手続きや書類作成などの事務手続きなどの支援を行う窓口を設置しています。

●法人化のための支援
個人事業者が法人化する場合、登記費用等の事務費や測量器具・事務機器等の購入経費の一部を助成します。

●林業機械レンタル料等の一部助成
林業事業体が集約的に作業を行うために必要な林業機械のレンタル料金等の一部を助成します。


■人材を育成します
●研修・育成
雇用管理の改善や林業技術、知識を修得するための研修などを行っています。
(1) 事業主や雇用管理者を対象にしたセミナーや研修会の開催
(2) 基幹作業員養成のため、多摩地域の実情に即した技能研修会の開催
(3) 林業就業希望者に対する「林業就業支援講習会」の開催


■「林業労働力」に関する情報を提供します
●情報の収集・提供
林業労働力確保に関する情報を収集し提供しています。
(1) 林業事業体の雇用動向の把握整理、情報提供
(2) 新規就労相談や事前職場見学会、体験林業等の開催
(3) 事業の安定的確保を図るための事業情報の提供


■貸付・助成を行います
●林業就業促進資金の貸付
認定事業主、新規林業就業者等に無利子の就業準備資金と就業研修資金を貸付ます。

●森林を守る都民基金事業
林業労働力の就労安定を図るための事業経費を助成します。
(1) 基幹作業員や林業技術者等を対象としたリーダー育成研修会への助成
(2) 基幹林業員養成のため、各種資格、免許取得講習受講料等への助成
(3) 林業事業体が行う就労安定事業に要する費用等への助成

●宿舎借上経費の助成
新規就業者や季節作業員等の住宅借上経費の一部を助成します。
☆認定事業主とは
「雇用管理の改善と事業の合理化についての計画」を作成・申請し知事の認定を受けると、認定事業主になります。
☆認定事業主になることができる事業主は・・・・
森林組合 造林業を営む方 育林業を営む方 素材生産業を営む方 事業協同組合 等
森林づくりは人づくりから
東京都林業労働力確保支援センター
〒190-0013  東京都立川市富士見町三丁目8番地1号
TEL:042-528-0643  FAX:042-528-0619