経営技術支援

●経営技術研修
 後継者が国内の先進経営体において受ける研修であって、その期間が3ヶ月以上2年以内のもの(その期間が2年を越えるものについては、2年を限度として助成する。)
 注.現状では、1年を限度に助成している。

1.助成対象研修生の要件

(1)

おおむね35才以下の後継者であること

(2)

当該研修を受講するについて、関係団体の斡旋又は推薦があること

(3)

現に農林水産業に従事していない者にあっては、当該研修終了後3年以内に東京都内において農林水産業に就業する見込みの者であること

(4)

過去において前条に掲げる研修と同一の研修による助成を受けていない者であること


2.助成金の審査

 助成対象者及び助成金額は、当財団審査会において、申請に係る個別的な研修受講の必要性及び効果 性等を審査・検討して決定します。