東京都指導農業士等による研修について

●東京都で就農を希望する方及び新規就農者の方に対して、指導農業士等による
 農業研修を実施しています。
  • 農業体験研修(5日以内)
    東京都内で就農を希望する方に対し、農作業体験を通じて適性等を確認する研修です。
  • 農業技術研修(20日程度)
    東京都内での就農準備中の方、就農しておおむね5年以内の農業者の方に対し、一連の
    栽培管理技術や出荷調整技術、販売方法などを学ぶ研修です。

    ※研修内容は、研修受入先の経営作目や研修実施時期によって異なります。
    ※研修受入先は、都内の指導農業士など、担い手の育成に取り組んでいる農業者・法人です。

(指導農業士とは)
「指導農業士」とは、各地域で青年農業者の育成・指導に取り組む先進的な農業者のうち、知事が認定する者のことです。全国では45都道府県で約1万人が指導農業士に認定されており、各地域の農業振興や担い手の育成のために活躍しています。
詳しくはこちら(東京都農林水産部HP)



<研修実施までの流れ>

@ 農業体験研修や農業技術研修を受けたい方は、(公財)東京都農林水産振興財団にご相談ください。
A 研修希望者の方からどのような研修を受けたいかを伺い、農業研修申込書に必要事項をご記入いただきます。
B 具体的な研修内容について、受講希望者と研修受入先とマッチングなどの調整を行い、日程や研修カリキュラムを作成します。
C カリキュラムに基づき、研修受入先のもとで研修を実施します。
D 研修終了後に研修報告書を作成し、財団に提出してください。

※指導農業士制度に関しては、東京都農林水産部農業振興課にお問い合わせください。
 研修に関しては、東京都農林水産振興財団までお問い合わせください。

 公益財団法人 東京都農林水産振興財団  電話:042ー528−1357